「石鹸シャンプー」+「クエン酸リンス」+「椿油」で、ヘアケアは完璧。

「石鹸シャンプー」をおすすめしました。
「クエン酸でつくる自家製リンス」もおすすめしました。
健康な髪なら、これで十分。

でも、もう少し髪に気を使いたい人もいるでしょう。

そこで、おすすめするのが「椿油」。
もちろん、昔からヘアケアやスキンケアに使われている100%の純椿油です。

ヘアケアに使う場合、洗髪・リンスの後、洗面器に張ったお湯に1~2滴落として、髪をすすぐだけ。
トリートメントとして、抜群の性能を発揮します。
いいですか、1~2滴でいいんですよ。
入れすぎると、べたつきますからね。

「石鹸シャンプー」「クエン酸リンス」に「椿油」。
なんてナチュラルで、シンプルなんでしょう。

おまけに、石鹸シャンプーは泡のボトルで少量ですむし、リンスはクエン酸を水に溶かすだけ、トリートメントの椿油は1~2滴しか使わない

数十ミリリットルの椿油で、何カ月もつか。
すばらしき節約生活。

シンプルに暮らしたい方、ヘアケアから始めるのもいいかもよ。

椿油を使いだしてから、翌朝のブラッシング・髪型が決まるようになりました。