石鹸シャンプーを使いはじめられた方は、間違いなく髪がキシュキシュすると思います。それで、石鹸シャンプー専用のリンスが必要が必要になります。

わたしは、シャンプーは泡のでるボトル(無印良品の「PET詰替ボトル・泡タイプ・クリア・400ml用」)を使っているので、ごく少量のシャンプーですみます。
シャンプーに関しては、なかなか減りません。
リンスはふつのプッシュ式のボトル(無印良品の「PET詰替ボトル・クリア・400ml」)でそこそこの量を使うため、すぐになくなります。
リンスはシャンプーより、断然はやくなくなります。

そこで、専用リンスを買うのやめて、自分でつくることにしました。
といっても、ごく簡単です。
水と、粉末のクエン酸を混ぜるだけ。
石鹸はアルカリ性ですから、酸性のリンスで中和するわけです。

クエン酸の量は水400mlに対して大さじ3杯程度。
おおざっぱで、かまいません。
どうせ、お湯で薄めて、テキトーに使いますので。
グリセリンやアロマオイルを加える方もいらっしゃるようですが、わたし的には全く必要ないです。

使い方は、洗面器にお湯をはって、クエン酸リンスを適量をいれます。
髪を、その中ですすぐぎます。
あとは、お湯で洗い流すだけ。
効果のほうは、市販の専用リンスと大差ありません。
というか、成分も大差ないはずです。
これで、かなりの節約になること間違いなし。

クエン酸は、ふつうにお掃除とかで使いますから、兼用できることで、モノも減らせます。
最初は、おそるおそる試してみたのですが、今ではリンスを買うことはなくなりました。