コーヒーメーカーを、壊してしまった。

だいたい、電気コードがじゃまなのだ。
そのうちに、足に引っ掛けてしますぞ、と思っていたら、案の定やってしまった。
テーブルから落ちて、ガラス部分が割れているので直しようがない。
さて、どうしたものか。

コーヒーメーカーを買い換えるか、とも考えたが、必需品じゃないよね。
ドリッパーでも、いいんじゃないか、場所もとらないし。
で、買ったのがHARIO株式会社の「V60透過ドリッパー セラミック」。
特徴的な、円すい形をしているやつ。

自分でお湯を注ぐのも、案外めんどうには思わなかった。
むしろ楽しいぐらいだ。
そして、コーヒーメーカーよりハリオのドリッパーのほうが、おいしいコーヒーが入れれることに気がついた。

マクドナルドやセブンイレブンのコーヒーなんてめじゃないぜ。
スターバックスと比べても、うーんと、ここしばらく、スタバには行ってないので、よくわからん。
味を忘れてしまった。
スタバのコーヒーって、おしかったっけ。

とにかく、そこいらの喫茶店で飲むコーヒーより、自宅で飲むコーヒーがおいしい、というのがうれしい。

ハリオV60ドリッパーには、素材と色と大きさで種類がいくつもある。
1~4杯用のほうが、お客さんがきたときには便利だ。
でも、1~2杯入れる分には、1~2杯用のほうが、おいしいようだ。
微妙な違いだろうけど。
うちのは、白いセラミックの1~2杯用。

ペーパーフィルターは、ドリッパーの形状が他社とは違うので、専用のV60用ペーパーフィルターを使ってくれ。
汎用品を無理に使うと、使いにくいし、味も違う。