今、通勤に使っている鞄が、吉田カバンのポーター・ タンカー3WAYブリーフケース(PORTER / TANKER 3WAY BRIEF CASE)。
シンプルなデザインで、手持ち・ショルダー・リュックの三通りの使い方ができるから、ほぼ万能。
特別に、かしこまった場所は別だけど。

だから、もしも、鞄を一つしか持てないとしたら、吉田カバンのポーター・ タンカー3WAYブリーフケースを選ぶねっ。
それぐらい気に入っているってこと。

ちょっと嫌だったのは、マクドナルドのカウンターに座ってたら、となりにあんちゃんが同じ鞄ももって座ってきたことぐらい。
売れているってことですな。

このあいだポケットの面ファスナーが傷んできたので、修理に出したら1カ月ぐらい待たされたのにもマイッタけど。
修理して大事に使う人が多いんだろうね。
修理代は5千円強ぐらいだったかな。

どうしてタンカーなのかっていうと、まず3WAYが必須。
リュックのストラップが背面ファスナー内に収納されているのも便利。
けっこう容量が大きい。
わたしの場合、本や雑誌やお弁当やら、詰め込みますんで。
軽くて、やわらかいから、電車内の膝にのせたときに、感触がいい。
シンプルだけど、遊びもあって、あきのこないデザイン。
そんな、こんなで鞄を選んでいたら、タンカーにいきついたわけ。

実は、有名なバッグとは知らなんだ。
それはともかく、ボロボロになるまで使うつもり。
これで、修理代が安くて、素早く修理してくれたら、いうことないんだがね。